記事の詳細

こんにちは、A&Tコーポレーションの井田です。
一転して今朝は寒さが戻り、
ダウンを引っ張りだして通勤しました。

でも、真冬の寒さとは全然違い、
凍える気温じゃなくなった気がします。

ところで私は地元での通勤時に近道を選び、
大通りの桜並木を通らないのですが、
今朝はどんな感じかと敢えて通ってみました。

すると、結構咲いているじゃありませんか!
これは三分咲き、いや五分咲きの木もある。
ムムム、予定より満開は早いか?
と来週予定している桜眺めてのデートを
思わず危惧してしまいました。

でも、
今週は最高気温がヒトケタのようなので、
これなら大丈夫かもと思い直しました。
自然相手だと調整が難しいものです。

それにしても年に一度のものを見る際、
やはり脳裏をよぎりますよね。
人生であと何回、見られるのだろうか、と。

そうやって考えると何事も
軽々しく過ごしたり捉えてはいけないな、
としみじみ思うのでした。

20160324

●これは観音院の桜。鐘つき堂と桜のコラボレーションは日本を痛烈に感じさせます。

ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事

ask side_akiyaside_1 side_3 side_2 side_4 side_6 seminar side_oyakata

ページ上部へ戻る