記事の詳細

こんにちは、A&Tコーポレーションの井田です。
一週間のスタートはあいにくの雨模様ですが、
あちこちで桜が咲き始めている様子に
憂鬱さが軽減される、そんな朝です。

春の雨はひと降りごとに木々が成長する季節。
人間には鬱陶しいものの、自然を鑑みれば
恵みの雨でもあるわけで。
まして外国では干ばつに喘いでいる国も多く、
四季が明確な日本に生まれたことを感謝しても
憂いている場合ではないと思う次第です。

と、
いささか硬い文章になりましたが、
これも雨がもたらすアンニュイな感情、
とでもいうのでしょうか(笑)。
マイナス思考もたまには良いかもしれません。

さて、
弊社ではご相談やご依頼を受ける際、
高江洲社長が常々言うような孤独死を無くす、
ということが、
まだまだ難しい状況だという点を痛感します。

原状回復や遺品整理、そして特殊清掃が
必要とされるのは悲しいことですから。
警察が暇にならないのと同じように、
我々の現場も本当は起こらないのが好ましい。

地域の結びつきが希薄なのが
一番問題なのではないだろうかと、
今すべきこと、を考える今日このごろです。

20160328

●雨にけぶるみなとみらい。明日から天候と気温が回復するという情報を信じたいです

関連記事

ask side_akiyaside_1 side_3 side_2 side_4 side_6 seminar side_oyakata

ページ上部へ戻る