記事の詳細

こんにちは、A&Tコーポレーションの井田です。
ここ最近、自分自身のことよりも
身内の問題に奔走する時間が多く、
色々考えさせられることを痛感しています。

いずれの問題でも思うのは、
大切な存在に対し感謝の気持ちが足りない、
というのが根底にある気がします。

肉親でも他人でもそうですが、
想っているだけでは絶対に伝わりません。
言葉にするのはテレくさく、難しいけど、
時にはきちんと言うべき重要なタイミング、
というのがあるものです。

これを逃すと後々収集がつかないことになり、
生涯悔いる羽目に陥った、
という話を一体何人から聞いたことか。
まったく恐ろしい話です。

本当に失いたくない相手とは、
コミュニケーションの仕方や方向性を
決して間違いたくないものですね。

20160419

●通勤途中の民家で満開の藤の花を見かけました。自然が織りなす色って溜め息ものです

関連記事

ask side_akiyaside_1 side_3 side_2 side_4 side_6 seminar side_oyakata

ページ上部へ戻る