記事の詳細

こんにちは、A&Tコーポレーションの井田です。
週の半ば、水曜日はどことなくアンニュイで、
けど、ここから折り返し地点と気合いが入る、
妙なテンションになりがちな曜日です。

皆さんは仕事場のデスク周り、
常に綺麗にされていますか?
私は割りと整理整頓出来ていると自負してますが、
かつての同僚はまるで<巣>のように、
机の下、脇にファイルや雑誌を押し込み、
独特な使い勝手をしていました(苦笑)。

当然ながら、彼は上司に
「あの書類、早く出しなさい」
と言われても直ぐに提出出来ず、
しかも巣の中に埋もれて見つけられず、
毎度叱られていたのは言うまでもありません。

仕事効率は言うまでもなく、
この整理整頓が基本になります。
業務時間内に残業をせず、
やるべき仕事を終えるにも重要です。

私は残業せず夜の街に飛び出したいので(笑)、
いかに時間内に業務をこなすか、
その一点に燃えるタイプなので、
この同僚の気持ちは少しも理解出来ませんでした。

特殊清掃や遺品整理の現場では、
クライアントに納期を守り引き渡すため、
粛々と作業を進めるのは鉄則ですが、
そこに気持ちも込めなくてはいけません。

私達の仕事はただの清掃ではないからです。
そこをはき違えるとハウスクリーニングになり、
ただ綺麗にすればいいという気持ちが生まれます。

生前にお会いできなかったけれど、
人と人との結びつきや縁をそこに感じ、
故人に代わって最後の仕事をする。
それが特殊清掃や遺品整理をする者の、
大切な想いだと考えます。

整理整頓は心の掃除。
そこを常に心がけ、現場での大切な想い、
忘れず取り組めるようでいたいですね。

20160427

●時間があると自転車で本牧埠頭に出かけるのが好きです。海を眺めているだけで気持ちが浄化される気がしますね

関連記事

ask side_akiyaside_1 side_3 side_2 side_4 side_6 seminar side_oyakata

ページ上部へ戻る