記事の詳細

こんにちは、A&Tコーポレーションの井田です。
ゴールデンウィーク、
皆さんは満喫されていますか?

A&Tコーポレーションは年中無休なので、
今日も高江洲は朝から現場です。
現場へ行くと状況から様々なことを学び、
考えさせられるものです。

そのため、戻ってきた時は
いつも疲労が浮かんでいるか、
考え込んでいることが多いです。
結構デリケートなんです、高江洲は。

なので高江洲が入った現場の故人は、
とても感謝しているんじゃないかなぁ、
としみじみ思うものです。

誰でも自宅は自分の城ですから、
生前見られたくないものがあって当然です。
時に離婚でひとりきりになり、
それでも幸せだった頃の写真を飾り、
自分が壊してしまった家族を想いながら
逝かれた方の部屋も片付けます。

こうした想いの詰まった遺品整理は
対応する人間の本質まで見通します。

機械的に作業する人、
面白おかしく茶化す人、
同調して涙してしまう人、

もしも自分が故人の立場だったなら、
皆さんはどんな方に対応して欲しいですか?

そう考えると答えって自ずと決まりますよね。

20160502

●横浜は晴天で夏日みたい。こんな日はドライブに出かけたくなりませんか?

関連記事

ask side_akiyaside_1 side_3 side_2 side_4 side_6 seminar side_oyakata

ページ上部へ戻る