記事の詳細

こんにちは、A&Tコーポレーションの井田です。
遂にゴールデンウィークも終わりましたね。
新社会人は休みが持てたことから、
一気に現実に返されて5月病になりやすい時期。

社会に出ての最初の洗礼みたいなものです。
次の祝日まで約60日、頑張って下さい。

私は久し振りに土日、
のんびり過ごすことが出来たので、
やっと冬物の衣類を夏物に入れ替え、
布団も夏掛けにチェンジしてみました。

太陽の陽射しでふっくらとした羽布団は
思わず昼寝を誘発しましたがぐっと耐え、
せっせと床磨きに勤しんだ感じです。

片付けをしていていつも思うのが、
雑誌はかさばるというもの。
遺品整理の際、大量の雑誌や新聞が出ますが、
特に新聞は毎日届くだけに溜まりやすい。
高齢者にはなかなか捨て難い重さでもあります。

私は雑誌を購入したら読後、
必ず必要なページだけ切り取り捨てます。
これは母が整理整頓に厳しくて、
雑誌が溜まると捨ててしまうことから、
防衛手段として始めたのがきっかけです。

お陰で雑誌の山に囲まれず済んでいますが、
バックナンバーが並ぶ棚を眺める楽しみを
奪われたことでもある訳で。
もっと広い部屋なら出来るのに、
と言い訳めいたことを考えたりもします。

もっとも断捨離の基本は捨てる、ですから
物欲はどんどん削るべきなんですけどね。
そうそう、綺麗な箱だから取っておく、
というのも一番ダメなパターンだそうです。

後に誰かが遺品整理をする際に、
ご迷惑をかけないためにも今日から少しずつ
片付けられる時にやってみませんか?

コツは
『整理中にアルバムや雑誌を開かない』
ですよ(笑)。

20160509

●横浜では普通に畑でイチゴを栽培しています。流石は神奈川県というのどかな風景です

関連記事

ask side_akiyaside_1 side_3 side_2 side_4 side_6 seminar side_oyakata

ページ上部へ戻る