記事の詳細

こんにちは、A&Tコーポレーションの井田です。
皆さんは虫の知らせを感じたことがありますか?

私は胸騒ぎを感じた時は、
なるべくそれに逆らわないようにしています。
というのもそれで事故を回避出来たことが、
今まで何度もあったからです。

今から31年前、
航空史上最大の犠牲者を出した、
あの日航123便墜落事故の時のことです。

奈良県に住む私の友人が当初、
この便に搭乗予定でしたが、
どうしても家に早く帰りたいという想いが強く、
一便早い機にキャンセル待ちで搭乗し、
難を逃れたという経験をしています。

彼女は時間がなかったことから
家人に変更を連絡せずにいたため、
実家は大変な騒ぎになったということでした。

これも虫の知らせといえるかもしれません。
その時に取った自分の行動で運命が変わる、
そう言うにはあまりにも重い出来事です。

人には太古の時代から、
こうした第六感が備わっていましたが、
現代の今、退化した人が多いともいいます。
皆さんも日頃から感覚を研ぎ澄ませ、
不穏な予兆を感じたら回避するよう
努められてもいいかもしれません。

20160518

●先日の休みにライヴを観に出かけてきました。音楽は気分転換にとても有効ですね

関連記事

ask side_akiyaside_1 side_3 side_2 side_4 side_6 seminar side_oyakata

ページ上部へ戻る