記事の詳細

こんにちは、A&Tコーポレーションの井田です。
昨日の雨のお陰で今日は爽やかな空気に満ち、
朝から気持ちが良いですね。

そしていよいよ東京や横浜には、
梅雨が近づいている気配にも満ちています。

雨が続くと人は憂鬱になります。
外出が億劫になるし、
重い荷物を運ぶのにも濡れが気になり
片付けや不用品処分をする気にもなりません。

でも、本当はこれからの時期こそ、
面倒な片付けにうってつけなんですよ。
何しろ整理整頓は通常屋内ですし、
物が無くなれば気分も晴れるものです。

先日も孤独死の現場で、
特殊清掃と遺品整理をしていた際、
大家さんから知人の生前整理を依頼されました。

死後に物がどうなるのか、
目にしてショックを受けたそうです。
遺族にとっても不要だから処分してくれ、
と言われるものが大半な自分の持ち物。
誰かに迷惑をかけるのなら、と
考えるのはとてもよく分かります。

どんなに日頃、片付けが得意で
几帳面だと言われる人でも
年齢を重ねると以前のように続けられず、
不要な物を溜め込んでしまいがちです。

ましてその整理整頓が苦手だったら、
年々状況は悪くなるばかり。
でも、
物はその方が生きてきた証でもあるのです。
簡単には処分出来ないのは当然です。

そういう想いを一緒に整理するために、
私達のような生前整理をお手伝いする
プロがいるのを、どうか気にとめておいて下さい。
物憂げな梅雨の時期こそ、
一度考えてみる、いい機会だと私は思います。

20160531

●東京と横浜の違いは、気持ちを晴らしてくれる海が近いという点かもしれません

関連記事

ask side_akiyaside_1 side_3 side_2 side_4 side_6 seminar side_oyakata

ページ上部へ戻る