記事の詳細

こんにちは、A&Tコーポレーションの井田です。
最近思うのは子供の躾の難しさ。
姪が小学1年生なのですが、
女の子特有の難しさが出てきて、
どうしたものかと途方に暮れています。

基本、
大人には「ごめんなさい」を言えば
許してもらえるものと考えているようで、
何度も同じことを注意されても直さない。
ここが一番のネックです。

怒られても親や祖母なんか怖くない、
と言いのけるあたりも問題で、
大人をナメているようなんですね。
今更厳しく叱っても7歳ですから遅いし、
やはり小さい時に厳しく躾をすべきだった、
と大人達は嘆くばかりです。

私は直すまで無視作戦をしていて、
これが結構、効果があるようで、
最近は私がいる時は率先して手伝いや、
元気よく返事をするようになってきたので、
もうしばらくこの作戦は続けよう
と考えているところです(笑)。

いやはや、本当に躾は難しい。

何でもそうですが、
早いうちから手を打つことが肝心です。
それは片付けや不用品処分もそう。
散らかして物が溢れてからでは難しく、
時間と根気が必要となってしまいます。

よく、引越しをすると、
物の処分がしやすいともいいます。
どうしても自力では難しいとなったら、
いっそ引越しを考えて、その際にプロへ
不用品処分や片付けを依頼するのをお勧めします。

DSC_1426

DSC_1426

DSC_1426

DSC_1426

関連記事

ask side_akiyaside_1 side_3 side_2 side_4 side_6 seminar side_oyakata

ページ上部へ戻る