記事の詳細

こんにちは、A&Tコーポレーションの井田です。
今日は雨の予報を裏切り、
薄曇りですが爽やかな一日ですね。

最近、よくお問い合わせをいただくのが、
特殊清掃技術セミナーに関してです。
他社が独自設定で行っている認定証、
それを取得しても実技に不安があるから、
弊社で学びたいという方が多いようです。

認定証はあくまでもお金を払い、
講義を受けるだけのもののようなので、
現場を踏まないと不安なのは当然です。
孤独死、自殺、事件現場など、
状況に同じものはありません。

どんな現場に直面しても対応出来る
スキルを積む必要があるのです。

そこで弊社では講義だけでなく、
必ず実習も行うようにしています。
現場ではどう対応すべきか、
手順は? 方法は?
そういったことを指導していきます。

本や資料を活用するのは大切ですが、
現場をどれだけ踏んだかが成長のカギ。
特殊清掃や原状回復、解体やリフォーム、
そして遺品整理といずれにおいても
プロの仕事をするためには
実践しかないのです。

人間が亡くなった現場の状況は
様々な菌や昆虫に汚染されています。
作業する側が身を守りながら、
いかに元の状態に戻すのか、
使用する薬品ひとつとっても違います。

正しい知識と実践で、
困っている方達の手助けをする。
それこそが特殊清掃技術セミナーは、
習得出来る場なのです。

受けた方が、
これまで自分のしていた方法が
どれほど未熟だったかと実感した、
と驚かれますから。

きっと次は貴方の番かもしれません。

関連記事

ask side_akiyaside_1 side_3 side_2 side_4 side_6 seminar side_oyakata

ページ上部へ戻る