記事の詳細

こんにちは、A&Tコーポレーションの井田です。
今朝は雨がざばざば降っていて、
傘を新調しておいて良かった!
と痛感したところです。

さて、昨日は変化を求めていましたが、
早速実践してきました。
ずっと伸びて気になっていた髪を
ばっさり切ったのです。

長い髪はアンニュイな気分になりやすく、
ショートヘアに慣れている私は、
これが一番の気分転換でして。
安上がりといえば安上がりですね。

こうしてスッキリしたので、
新たな気持ちで取り組めているお仕事。
梅雨の時期はただでさえ気持ちが沈み、
うっとおしい気分になるものですが、
こういう時に自殺現場に当たりやすいのです。

まるで自分がこれまで生きてきた時間を
すべてリセットしてしまったように
物がほとんどない、そんな部屋。

遺品整理は短時間で終わり、
小さなダンボールひとつだけ。
その軽さがとても切なかったです。

こんな日は
大事な人の声を無性に聞きたくなる。
内容なんてどんなもんでもいいんです。
ただ声が聞きたい。

そういう現場もあるのです。

関連記事

ask side_akiyaside_1 side_3 side_2 side_4 side_6 seminar side_oyakata

ページ上部へ戻る