記事の詳細

こんにちは、A&Tコーポレーションの井田です。
昨日の雨はマイナスイオンを含んでいて、
霧雨にはとても癒されました。

そして今朝は寒いくらい涼しかったですね。

東京に住んでいると、
横浜はのどかでゆったりしているな、
と感じることがよくあります。
何というか、東京はアクティブなんですね。
悪く言えば殺伐としている感じ(苦笑)。

なので横浜本社に行くとホッとするし、
リラックスしながら仕事が出来ます。
もっとも、それは高江洲をはじめとする、
スタッフの雰囲気もあるのですが。

さて、
最近では特殊清掃や遺品整理だけでなく、
不用品処分や片付けも行なっています。
こうなると得意分野なので俄然張り切る私。
てきぱきと不用品を詰め、片付ければ
依頼者の方も気持ちまで片付いた、
と嬉しそうな表情を浮かべます。

そうなんですね、
不用品処分や片付けって、
気持ちを整理する作業なんです。

ご自身で不用品や片付けをされると、
つい思い出に手が止まりがちですが、
そこはプロの業者ですので、
置かれている場所を見ただけで
それがどのくらい重要かが分かるのです。

奥に収納しているもの、
生活導線に置かれている山積みの雑誌は
大抵が必要度が低いのです。

皆さんも最近、物が溜まっていませんか?

関連記事

ask side_akiyaside_1 side_3 side_2 side_4 side_6 seminar side_oyakata

ページ上部へ戻る