記事の詳細

こんにちは、A&Tコーポレーションの井田です。
東京支社に異動になって早、二ヶ月ちょっと。
梅雨なのに猛暑の日などは、
東京は横浜より暑さが厳しいなぁ、
ということです。

ここ5、6年横浜本社勤務だったので、
すっかりこの暑さを忘れてました。
ハンパなく暑いのは
東京がアスファルトで固められ、
熱が逃げないからなんでしょうね。

海風も懐かしいです。

早く横浜本社に戻りたいのですが、
自分の努力だけではどうにもならず、
もう無理かも、とかなり諦めモードです。
本来なら住んでいるのは東京だし、
通勤は早朝出で大変なのに横浜が恋しいなんて、
ちょっと変わっているかもしれません、私。

でも、楽しかったですね、あの日々は。

さて、そんな訳で暑い東京にいますが、
この時期の孤独死の現場はかなり壮絶です。
横浜よりも大都会・東京は案件が多く、
まさに時間との闘いが現場では起こっています。

私は滅多に現場には行かないのですが、
あの臭いの前に食欲が湧かないのは当然で、
入りたての人は食欲不振が続きます。
一歩でも部屋に入れば
服や髪、皮膚に臭いはつきます。
よく、
消臭剤が効果があると書いている方がいますが、
あれはまったくのデタラメです。

特殊清掃で使う薬剤でなければ
腐敗臭は消えることはありませんし、
逆に消臭剤を使うと悪臭が強くなり、
逆効果になってしまいます。

ネットの情報は嘘が多いので
信じない方がいいという話でした。
それでは皆さん、良い週末を!

関連記事

ask side_akiyaside_1 side_3 side_2 side_4 side_6 seminar side_oyakata

ページ上部へ戻る