記事の詳細

こんにちは、A&Tコーポレーションの井田です。
最近は弊社のホームページを

<事故物件、清掃>

のキーワード検索で訪れる方が増えています。
事故物件、
とてもメジャーな言葉になったものです。
最近では安く借りられるからと、
希望者が殺到するというから驚きです。

確かにきちんと特殊清掃や原状回復をした
部屋は新築のようですから綺麗ですし、
そこで知らない方が亡くなっていても
気にならない人には好条件でしょう。

実際、
弊社のスタッフにも事故物件を借り、
住んでいたというツワモノがいます。
自殺された物件だったそうですが、
心霊現象はまったくなかったといいます。

気にならない人にはそんなものなんですね。

私は結構、そういう場所に行くと
妙な現象に見舞われてしますので、
不用意には近づかないようにしています。
寿命での孤独死なら問題ないのですが、
殺人や自殺の現場は想いが強すぎて、
ちょっと苦手だったりします。

東京や横浜のような大都会では、
事故物件はたくさんありますし、
半額で次の更新まで借りられるとあれば、
家賃を安く設定したい人には人気なのも
当然なんでしょうね。

皆さんは住んでみたいですか?

さて、
私が担当するブログは今日が最終回です。
1年半ぐらい担当してきましたので、
何だか感慨深いものがありますが、
またいつかお会い出来ることを願い、
最後の挨拶とさせて頂きます。

今までありがとうございました。
そして皆さんの周囲で特殊清掃や遺品整理が
必要となった時、
いつでもA&Tコーポレーションを思い出して下さいね。

関連記事

ask side_akiyaside_1 side_3 side_2 side_4 side_6 seminar side_oyakata

ページ上部へ戻る