記事の詳細

こんにちは、A&Tコーポレーションの井田です。
横浜に毎日出勤していると話すと、

「え? じゃ毎日中華食べてるの?」

と言うとんでもない人がいるものです。
まったく、中華街の人でさえ、
毎日は中華を食べていないと思いますよ。
実際に私の知人の華僑の方は、
先日も仲間とサイゼリアで飲んでましたから。

「じゃ、毎日海を見てるんでしょ?」

これも答えはノーです。
横浜駅からは海は接していても見えませんし、
本社があるのは川辺りなので、
カモメはいてもそれは大岡川のカモメ。
海は・・・遠いですねぇ。

どうも皆さん、
みなとみらいのイメージが強いようです(汗)。
期待に添えなくて申し訳ありませんが、
横浜は殆どが山や谷ですからね。
他県や東京と変わらないと思います。

でも、雨が降る日には時折り、
潮の香りが横浜駅のホームを包み、
まるで海の底にいるような気分がします。
これはちょっと感動的で、
東京にいたら感じることが出来ません。

そんな日は得した感じになります♪

20160318

●中華街には他県の友人が来た時に行きます。牛バラかけご飯がめっちゃ美味しいです

ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事

ask side_akiyaside_1 side_3 side_2 side_4 side_6 seminar side_oyakata

ページ上部へ戻る