コラム

特殊清掃は業者に依頼しましょう!その理由を解説します

「遺体がある部屋は自分で掃除するか、専門会社に依頼するか、どちらが良いだろうか。」

このような疑問を持っている方はいませんか。

結論から申し上げると、特殊清掃は専門会社に依頼することをお勧めします。

そこで今回は、専門業者をお勧めする理由と、業者を選ぶ方法について紹介します。

□専門会社がお勧めである理由について

自分で行うのではなく、専門会社に依頼した方が良い理由を4つ紹介します。

1つ目は、経験が豊富で慣れているからです。

特殊清掃員は清掃経験が豊富で、臭いや汚れを徹底的に落とせます。

臭いを自分で落とそうとした場合、臭いが残ったり、数日後に戻ってきたりすることが頻繁にあります。

しっかり落とすためには専用の器具や洗剤が必要であるため、専門会社に依頼しましょう。

2つ目は、遺族の対応に慣れているからです。

通常の清掃業者や知人・友人の場合、遺品の扱い方が分からずに捨ててしまい、トラブルになることもあります。

しかし、特殊清掃会社であれば、どのように対応すれば良いか知っています。

心身ともに疲れているので、休むようにしましょう。

3つ目は、手間が省けることです。

初めて特殊清掃を行う場合、1日だけでは終わらず、長いと数週間に及びます。

仕事をしている方であればその手間は大きいでしょう。

専門会社ならば長くても数日で終えるため、依頼することをお勧めします。

4つ目は、遺品整理も任せられることです。

特殊清掃会社の多くは遺品整理も対応しています。

ここでも多くの手間と時間がかかるため、特殊清掃会社に依頼して一気に終わらせた方が良いでしょう。

□会社選びについて

特殊清掃会社を選ぶときは2つの点を意識しましょう。

1つ目は、見積書の金額と内容が明確かどうか確認することです。

特殊清掃を行う前にスタッフが下見に行き、それをもとに見積書を作成します。

その中で不明な項目がないか確認しましょう。

質問に答えてくれない場合はその会社を避けた方が良いでしょう。

2つ目は、経験が豊富か確認することです。

特殊清掃を行う会社の経験が豊富でない場合、清掃が行き届いてなかったり、臭いが再発したりする可能性があります。

そのため、ホームページで依頼する会社を調べ、経験豊富か確認しましょう。

また、クチコミの評価を見ることもお勧めします。

過去に依頼した人の意見を参考にすると、より良い会社が選べるでしょう。

□まとめ

今回は、特殊清掃を行うときに専門会社がおすすめの理由と選ぶときの注意点について紹介しました。

特殊清掃は慣れていない人が行った場合、時間と手間がかかったり、終えた後にも臭いが発生したりします。

今回紹介したポイントを意識して会社を選び、特殊清掃を依頼しましょう。

関連記事