コラム

自分で遺品整理を行うことはおすすめできません!その理由を解説します!

遺品整理を自分で行いたいとお考えの方はいらっしゃいませんか。

大切な人の遺品はできればご自身の手で整理したい方もいらっしゃるかもしれませんが、これには様々なデメリットがあります。
今回は遺品整理を自分で行わない方が良い理由と遺品整理業者に依頼するメリットについて解説します。

□遺品整理は自分で行わない方が良い理由とは?

遺品整理はなぜ自分で行わない方が良いかご存じですか。
この理由についてあまり詳しく知らない方もいらっしゃるかもしれません。
ここでは自分で行わずに遺品整理業者に頼むべき理由について詳しく解説します。

1つ目は体力的にも精神的にもかなりの負荷がかかるからです。
遺品の量が多い場合や重い家具や家電が多い場合だと運び出すのに相当な体力を使うでしょう。
大切な人が亡くなってまだ心の整理もついていない状態で、遺品を見るとかえって辛くなってしまうこともあります。
また、故人が認知症やなんらかの事情を抱えていた場合は物が膨大すぎて整理ができないなんてこともあり得ます。

2つ目は整理が終わるまでに時間がかかりすぎることです。
専門的に整理を行っている方ではない限り、遺品整理はかなりの時間を要します。
また、家庭の事情やお仕事で時間を取りにくい方にとっては、時間的にも負担がかかってしまい、落ち着いて作業できないこともあるでしょう。

□遺品整理業者に依頼するメリットについて解説!

遺品整理業者に整理を依頼することで様々なメリットを享受できます。
今回紹介する点は貴重品の扱いや遠方の方にもたらされるメリットについてです。
このメリットを参考にぜひ依頼してみてはいかがでしょうか。

*大切なものを誤って処分する危険性がない

全ての遺品を不用品として整理してしまうと故人の思い出の品や貴重品、さらには遺言書などのかなり貴重なものまで処分する危険性があります。
遺品整理業者は経験豊富なので、たとえこのような大切なものがどこかに隠されてある場合でも見つけ出すでしょう。

*遠方に住んでいる場合でも依頼できる

遺族と故人の住んでいるところがだいぶ離れていると、ご自身の手で行うことは難しい場合もあります。
時間があまり割けない方にとっては、作業時間だけでなく移動時間も負担になりますよね。
そのような方は信頼できる遺品整理業者に依頼すると、立ち合い不要で整理できるのでおすすめです。

□まとめ

この記事では、遺品整理を自分で行わない方が良い理由について解説しました。
自分で行うと精神的な疲労を感じたり、状況次第では整理が困難になったりする場合があります。
遺品整理業者に頼むことを強くおすすめします。
この記事を遺品整理の参考にしていただけると幸いです。

関連記事