遺品整理にお困りの方は多いでしょう。
亡くなられた方のお気持ちを大切にするためにも、しっかりとやり遂げたいですよね。
業者に依頼することが主流になってきた遺品整理ですが、相場はいくらぐらいなのでしょうか。
この記事では、遺品整理の費用相場について紹介します。
ぜひ最後までご覧ください。

□遺品整理の費用相場を紹介!

遺品整理の金額は、広さや作業人数によって変わります。
目安として、その相場を分かりやすくまとめました。

1R・1K(間取り)、5〜8万円(相場料金)、1〜2名(作業人数)、1〜3時間(作業時間)
1DK・2K、9〜12万円、2〜3名、2〜4時間
1LDK・2DK、13〜16万円、2〜5名、2〜6時間
2LDK・3DK、17~20万円、3〜7名、3〜10時間
3LDK・4DK、21~24万円、4~8名、5~12時間
4LDK・5DK~、25万円~、4~10名、6~15時間

一般的に作業する部屋の広さに比例して費用が高くなります。
部屋が広くなるほど、作業時間が増えて人員も必要になるため、費用は高額になります。
また、地域や仕事内容によっても金額は変わってきます。

□なぜ地域や業者毎に費用が異なるのか?その理由を解説します!

前項を見ても分かるように遺品整理の費用には幅があります。
なぜここまで金額が変わるのか、その理由を詳しく解説します。
部屋の広さが同じでも金額が変わるのは、以下の理由が挙げられます。

まずは、遺品の回収量です。
1つの部屋でも回収しなければいけない遺品の量が多ければ多いほど費用も高くなります。
反対に、遺品の回収量が少ないと、その分費用は安くなります。

次に、遺品の種類です。
処分品の中に貴金属や骨董品、使用できる家具や家電製品など、価値のあるものが多い場合は、業者が買取をしてくれて、その分を差し引いてくれる場合もあります。
買取してもらえるかどうかは業者によって異なるため、費用に幅があるのです。

このように遺品整理は意外に複雑で、その仕事内容や条件によって費用が変わってきます。
少しでも安く済ませたい方は価値のありそうな遺品は残して、自分たちで処理できそうなものは簡単に捨てると良いでしょう。

□まとめ

遺品整理にはお金がかかります。
しかし、心残りなくしっかりとお別れをするのにも必要なことです。
他にも分からないことがあれば清掃のプロである当社までお気軽にご連絡ください。
清掃のことからプラン内容までお話しさせて頂きます。