コラム

遺品整理は自分で行う?業者に依頼しましょう!

「遺品整理は自分でした方が良いか、業者に依頼した方が良いか、どちらが良いだろう。」

このような疑問を持っている方はいませんか。

遺品整理は大変な作業であるため、専門会社に依頼して遺品整理してもらった方が良いです。

そこで今回は、遺品整理を専門会社に依頼した方が良い理由と、会社を選ぶときのポイントを紹介します。

□専門会社に依頼した方が良い理由について

専門会社に遺品整理を依頼した方が良い理由を2つ紹介します。

1つ目は、想像以上に重労働であるからです。

遺品整理に取り掛かるとわかると思いますが、遺品整理はさまざまな原因で重労働になります。

例としては、「仕分けができない」「処分に躊躇する」「荷物の運び出しができない」「不用品の回収日に間に合わない」などが挙げられるでしょう。

遺品の選択に時間と頭を使い、持ち運びに体力を使います。

仕事をしている方であればなかなか進まないでしょう。

2つ目は、時間がかかることです。

自分で作業する場合、早くても2週間、場合によっては1ヶ月近くかかります。

その点、業者であれば最短1日で完了します。

また、的確なアドバイスをもらえるため、納得して終えられるでしょう。

□会社選びについて

続いては、遺品整理を依頼する会社を選ぶときのポイントをいくつか紹介します。

まずは、明確な見積書を提示してくれることです。

契約を結ぶ前に見積もりを確認しますが、中には馴染みのない項目があるでしょう。

その項目について質問したときに、明確に答えてくれない場合は怪しいです。

全ての項目の意味を教えてもらえる会社を選びましょう。

次は、スタッフの対応が良いことです。

遺品は遺族にとって大切なものであるため、スタッフの対応の良さも見る必要があります。

誠実に対応してくれる会社は、遺品も丁寧に扱ってくれる可能性が高いです。

電話で話した時や訪問見積もりの時などの対応を確認しましょう。

最後は、わかりやすい料金体制であることです。

ネットで会社を探すと思いますが、1つの最低金額しか書かれていない場合は少し注意が必要です。

明確な料金体系が書かれていない場合、最終的に高額請求される可能性があります。

料金体系が書かれていない場合は問い合わせてみるのも良いでしょう。

□まとめ

今回は、遺品整理を専門会社にした方が良い理由と会社を選ぶポイントについて紹介しました。

経験した方はわかると思いますが、遺品整理は想像しているよりも体力と時間をともに使います。

そのため、今回紹介したポイントを意識して会社を選び、遺品整理を任せましょう。