コラム

遺品整理をお考えの方へ!資格を持つ遺品整理業者を選ぶことをおすすめします

遺品整理を考えている方の中には、どのような業者に依頼すれば良いか分からない方もいらっしゃるでしょう。
遺品整理業者を選ぶ際は資格の有無で判断することをおすすめします。
今回は遺品整理業者が持っていると安心な資格と資格を持つ業者を選ぶメリットについて解説します。

□遺品整理業者が持っていると安心な資格とは?

ここでは遺品整理業者が所持しておくと良い4つの資格の特徴について解説します。
資格があるかどうかは信頼感にも繋がりますよね。

*遺品整理士

遺品整理に関する法律についての試験を突破した人のみが所有できる資格です。
遺品整理業者には経験を積んでいない悪徳業者が多いのも現状です。
必ずしも必要な資格ではありませんが、持っているのといないのとでは信頼感が異なるでしょう。

*一般廃棄物収集運搬許可証

この資格を持っていると、日常生活から出る不用品を回収できます。
遺品整理業者はご家庭から多くの遺品を引き取る必要があるので、この資格は欠かせません。

*産業廃棄物収集運搬許可証

上記で紹介した資格と似ていますが、この資格は作業を通じて生じる燃えがらや金属くずを回収できる資格です。
この2つの資格を同一視して活動する業者もいますが、内容が異なりますので依頼する際には確認してみても良いかもしれません。

*古物商許可証

価値のある遺品を売買できる資格です。
貴金属や骨董などの価値のある遺品は回収するよりも売却する方がお得ですが、その際には必ずこの資格が必要でしょう。
買取をする場合は、古物商許可証を持っているかどうかが大切です。

□資格を所持する遺品整理業者を選ぶメリットとは?

遺品整理業者が資格を持っていると、私たちにとってどのようなメリットになるかご存じですか。
例えば遺品整理士の資格を持っている場合だと、専門知識を使って正しく整理してくれるので、持っていない方と比べても効率的で負担も少ないです。

また、経験が豊富なため、状況判断も優れています。
遺品整理をする際に発生するトラブルも解決してくれるでしょう。
このように資格を持ったプロに依頼すると、私たちの負担を減らし、安心感を持って作業ができます。

□まとめ

この記事では、遺品整理業者が所持する資格について説明しました。
上記で紹介した資格を持っていると安心です。
資格を持っている業者を選ぶと様々なメリットを享受できます。
当社は遺品整理をサポートしますので、ご不明点等ございましたらご連絡ください。

関連記事